• 【メンバーコラムvol.2】自分の人生に挑戦するということ

     

    こんにちは!フェミニンリーダーズ事務局です。

     

    前回よりお届けしております、

    フェミニンリーダーズ所属のメンバーによるコラムですが、

    ご好評いただいており、ありがとうございます

     

    さまざまな専門分野をもった女性が集まる団体だからこそ書ける、

    新しい視点の、特色豊かなコラムをお届けしていきますので、

    ぜひ楽しみにご覧ください

     

    第2回目は、

    女性がますます元気になる世の中を作る!を活動理念に、

    ご縁を繋ぐ【絆作りの専門家】として、

    ふたつの女性向けコミュニティを主宰している元OL起業家予備軍!

    ウーマン企画 女性向けコミュニティ主宰

    杤金真奈美さんのコラムをお届けします!

     


     

    自分の人生に挑戦するということ

     

    はじめまして。 杤金真奈美(トチガネマナミ)です。

     

    私は同世代の女性向けサービスでの事業化を目指し、

    現在ふたつのコミュニティを運営している起業家予備軍です。

     

    人生80年と言われる昨今。

    あなたは今、どのあたりにいますか?

     

    私は真ん中を過ぎたあたり。

    つまり人生の折り返しに入ったところです。

     

    人生の転機

    人生には色々な数多くの転機が訪れます。

    私にとって一番大きな転機が訪れたのは一昨年の春のことです。

     

    当時勤めていた会社で、「私のいるべき場所はここではないのだ」と気付いたこと。

    否、ここでは無くなってしまったのだ、と気付いた時でした。

     

    人数が多い団塊ジュニア世代であり、

    就職氷河期を経験してきた私の世代は、

    やりたいことを成し遂げることが出来るのは、ごくわずかな選ばれた人だけ、

    という考え方が当たり前でした。

     

    今にして思えば、時代を言い訳に、

    やりたいことに本気で挑戦することをしなかった、臆病な人生でした。

     

    40代に入り、私がいるべき場所はここではないのだと気付いた時。

    なぜここではないのだと思ったのかを突き詰めた時。

    私は自由でありたいのだと気付いたのです。

    誰からも束縛されない、自由な立場で自分にしか出来ないことがしたい。

    そんな気持ちに気付いたのです。

     

    そして起業と言う今まで全く考えていなかった世界を目指すことになります。

     

    人生のオーナーは自分自身

    40歳を過ぎて、安定した正社員の立場を捨てたことに対して、

    周りからは「勇気あるね」と言われました。

     

    確かに不安がゼロかと言われれば、ゼロではありません。

    でもどこで何をしていても、きっと不安がゼロになることは無いと思うのです。

    もし今も企業人をしていたとしても、やはり不安はゼロではなかっただろうなと。

     

    どうせゼロにならない不安なら、

    自分にとって少しでも心地良いと思える場所で、これからの人生を過ごしたい。

    より不安がゼロに近い状態になるように、ワクワクすることで私の時間を埋め尽くしたい。

    そんな理想の人生になるよう、これから挑戦してみるのも悪くないのではないか・・・

     

    そんな風に自然に思えたことが私の人生の転機となりました。

     

    誰でも人生はたった一度きりであり、オーナーは自分自身。

    私の人生は私だけのもの。

    だから自由に選択をし、やりたいように挑戦していいのだ。

     

    そのことにやっと気付いたのです。

     

    仲間がいるということ

    フェミニンリーダーズのメンバーは年齢も幅広く、また様々な仕事をしている人がいます。

    自分で起業している人、会社のOLさんもいれば、看護師さんなどの専門職の方もいます。

     

    その中で皆が共通しているのは、

    ワクワクした人生を過ごしている、あるいは過ごしたいと行動を起している人ばかり。

    自分の軸があり、自分のなりたい姿を持っている。

     

    そしてこの場所には、同じ気持ちや志を持つ仲間がいるということを知っているのです。

     

    今までとは違った人生に挑戦することはとても勇気のいることです。

    大切なものを手放すことになるかもしれません。

    それでもやらなかったことより、やったことは全て経験となり、

    あなたを作る全ての要因です。

     

    失敗なんて無い。

     

    うまくいかなかった経験をしたという経過に過ぎません。

    行ったり来たりしながら、それでも一歩ずつ進んでいると確信できるなら、

    既に昨日とは違うあなたなのです。

     

    フェミニンリーダーズには、

    その勇気や挑戦を応援し合い、喜び合える仲間がいます。

     

    そしてこれから

    少し前の時代には、女性の社会進出が当たり前ではありませんでした。

     

    だからこそ人生の選択肢も少なかった。

    しかし、現代社会は違います。

     

    誰もが自由で、望みさえすれば欲しいものを手に入れることが出来るそんな時代。

     

    フェミニンリーダーズは、

    型にとらわれずに自由で柔軟な発想を持った、

    リーダーシップのとれる女性を世の中に増やしていくための団体です。

     

    私はそんな仲間たちとこれからどんどん新たな挑戦をしていくことを続けていきたいです。

     

    何も挑戦せずに、平凡で何もない人生を送るのか。

    挑戦することで新しいことや人に出会い、自分の視野を広げていくのか。

     

    人間には二種類しかいない。

     

    挑戦する人と、しない人。

     


     

    ◆この記事を書いたメンバー◆

    manami_tochigane
    ウーマン企画
    元OL起業家予備軍/女性向けコミュニティ主宰/
    女性がますます元気になる世の中を作る!を活動理念に、ご縁を繋ぐ【絆作りの専門家】
    として、ふたつの女性向けコミュニティを主宰している元OL起業家予備軍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>