• 【メンバーコラムVol.6】やることに追われない整理されたライフスタイルの提案

     

    いつも、ありがとうございます。

    フェミニンリーダーズ事務局です

     

    今回で6回目となりましたメンバーコラム

     

    今回は、国際線CAをしながら、

    サロン主宰というダブルワークで活動されている

    中澤知嘉子さんのコラムをお届けします!

     

    それでは、お楽しみください


     

    やることに追われない

    整理されたライフスタイルの提案

     

    「 優雅で華やかな人生を生きる」ことをコンセプトに、

    トータルビューティーサロン メゾン・ドゥ・ナチュール を

    品川で経営している中澤知嘉子です。

     

    国際線CAをしながら、サロン主宰というダブルワークも1年半が過ぎました。

     

    またサロンワーク以外にセッションやセミナー、

    資格講座開講を通じて多くのお客様に出会えていることは、

    今後の財産にもなっていきます。

     

    このように過ごす中で、

    ある共通の悩みが多く存在していることに気づきました。

     

    「やることに追われていて余裕がない!」

    そんな声を度々聞きます。

    私はそれを感じるどころか、

    30代後半の年は、沢山のチャンスに恵まれる年になりました。

     

    国際線CAとしてのキャリアが16年経過し、

    それと同時にホリスティック・特に内面美に特化したサロン経営・妊活しながら妊娠と、

    人生で大きく変化する時期を過ごしてきました。

     

    それでもいつも追われることがなく、身体も絶好調で、

    心もいつもポジティブでいられる秘訣は、

    やりたいことをベースに、

    どんな環境でもそれを楽しむこと、

    優先順位をつけて取り組むこと、

    取り組んだことを何かしらの形で発信して還元することの

    3つの要素を継続したことです。

     

     

    楽しめる環境作り

    楽しめるかどうかは、自分自身がまず健康であることはもちろん、

    絶えず継続していける内容かどうかがとても大切です。

     

    例えば、昔から無理をしなくても得意だったことは、

    今も楽しめることだったりします。

     

    無理をしなくても、もともと得意だったことや、

    無意識に楽しめるかどうかをベースに過ごすとストレスフルですし、

    それを続けていけます。

     

    わたしにとっては、海外や文化、英語が好きだったので、

    CAになったのは自然の流れでしたし、

    ホリスティックに救われてきたからアロマサロンをオープンしたことも、

    決して年齢がどうとかではなく、自然の流れでした。

     

     

    優先順位をつけること

    女性ってやりたいことや、やらないといけないことが年々増えますよね。

     

    独身から結婚、結婚から出産、育児、そして夫がいて・・

    最近は結婚の選択以外にも、仕事のキャリアも積んでいける時代ですし、

    友達付き合いや、両親など親族の介護事情なども。

     

    必然的に義務や、コミュニティが増えてくる。

     

    そうすると、抱えてしまうストレス。

    こなすことに集中して中途半端になる。

    そんな状況を多くみてきました。

     

    私はスケジュール管理の難しいフライトをしながら、

    オフの日はサロンをオープンし、主婦業もほとんど私がしています。

     

    途中、妊活もして、9月に出産予定です。

     

    その直前に、長時間学びにも行きました。

     

    でも、不思議と抱えている意識はありません。

     

    きっとそれはスケジュール変更や、

    限られた時間しかないフライトを通じて、

    無意識に優先順位をつけることができるようになったから。

     

    日常でも、急を要することや、

    急ではないけど重要なことをまず終えて、

    それ以外は期限までに終えればいい。

    というくらいの気持ちでいます。

     

    この、いつか終わればいい。っていう気楽な考え方もとても大切です。

    構えると終える前にまえに疲れてしまいますから。

     

     

    取り組んだことを発信して還元していくこと

    これはとても効果的です。

    まさに今回のコラムのようにアウトプットすることで周囲の共感を得たり、

    自分自身で整理が出来ますし、

    ブログやフェイスブック、セミナーも、ビジネスツールであるとともに、

    自分にとっても感情や環境の整理になります。

     

    そして、そこに共感してくれて「役にたったよ!」と言われると、

    とても嬉しくなり、やっぱりこのやり方を続けようという

    モチベーションにも繋がります。

     

    これはフライトやサロンでも同様ですし、家庭や育児にも活用できます。

     

    このように、“抱えること” にフォーカスするのではなく、

    “環境を心や行動面で整える” ことにフォーカスすると、

    整理されて、無駄のないライフスタイルが確立されていきます。

     

    《シンプルイズベスト》はまさにそうで、

    その繰り返しで24時間を有効活用でき、

    今の環境を作ることができました。

     

     

    ぜひ、やることが多い現状をマイナスと捉えず、

    女性ならではの視野の広さ、

    感性の豊かさを活かして過ごしてみてください!


     

    ◆この記事を書いたメンバー◆

    chikako

    「メゾン・ドゥ・ナチュール」代表。グレイスフルライフコーディネーター。
    「優雅で華やかな人生を生きる!」をコンセプトに国際線CAをしながらサロン主宰・アファメーションセッション・セミナー開催・アロマ資格講座開講をしている。
    16 年間国際線CAとして長距離線国際線チーフパーサーやファーストクラスを担当。
    サロンでは~THE first class~の空間を提供。
    県外や海外からの顧客も多数。

     

     

     

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>